美しさにまごころこめて

日本メナード化粧品株式会社

日焼けとシミの違い

紫外線を浴びると、
肌は紫外線によるダメージから身を守るために、
必要に応じたメラニン色素を作りだします。
そのメラニン色素によって、肌が色素沈着し、
日焼けした肌色になります。

これはメラノサイトの働きによるもので、一時的な反応です。

しかし、肌の中には、
必要以上にメラニン色素を作りだすメラノサイトがいます。
このメラノサイトがいる部分では、日常で浴びる紫外線でも、
多くのメラニン色素が作り出され、周囲の肌細胞に受け渡されることで その部分だけ濃い肌色に、
つまりシミができてしまうのです。

日焼けとシミの違いは、メラノサイトの能力の違いによって、
作り出されるメラニン色素の量の違いなのです。