美しさにまごころこめて

日本メナード化粧品株式会社

解明!シミができる根本原因

メラノサイトは紫外線の刺激を受けると、メラニン色素を作ります。
このメラニン色素が、シミの元になるのですが、メラノサイトはシミのあるところに
たくさん存在しているわけではなく、肌を守るために、肌の奥(基底層)全体に
点在しています。

シミは、メラノサイトがたくさんいるからできるのではなく、
メラニン色素を作る能力が高いメラノサイト(過剰生成メラノサイト)が刺激を受けると、必要以上にメラニン色素を肌の細胞へ渡すことでできてしまうのです。

シミができる主な原因は、この過剰生成メラノサイトの存在です。

「では、なぜ、過剰生成メラノサイトがいるのでしょうか?」

この謎は、肌細胞の一生を見つめるメナードの幹細胞研究が、メラノサイトの誕生に迫ることで明らかになりました。
全ての細胞の生みの親である幹細胞。メラノサイトも、幹細胞(色素幹細胞)から
生まれた後、メラノブラストという成長過程を過ぎ、メラノサイトになります。

このメラノブラストの段階で、紫外線などの刺激をたくさん受けると、
過剰生成メラノサイトになってしまうことが分かりました。

シミの主な原因である過剰生成メラノサイトが増えるかどうかは、
メラノブラストがカギを握っているのです。