美しさにまごころこめて

日本メナード化粧品株式会社

UVケアは1年中

紫外線量はUVAやUVB共に、3月から多くなり、5~8月のピークを超えても、
9月~10月までは多く降り注いでいます。

紫外線が強い季節は特に、美容液やパックなどで重点ケアも忘れずに。
メラニン色素の色そのものを還元する力があるビタミンCを
毎日の食事などで積極的に摂取することも美白ケアの1つです。

また、紫外線による肌のダメージは、蓄積されます。
「陽射しが弱い」、「ちょっとだけだし」、「曇っているから」、
『 だから、大丈夫 』
と思った時にこそUVケアをすることで、
シミを防ぐチャンスが増えるのです。

常に意識することは難しいですが、
普段使いの化粧下地やファンデーションなどで、
意識をしなくても紫外線を防げるものや、
さらに美白効果があるものを選ぶのがおススメです。

紫外線が強い時期は、PAやSPFを参考に、日焼け止めや日中用クリーム、
ファンデーションなどライフスタイルに合わせた美白アイテムを選び、
肌をしっかり守りましょう。