最盛期には、数万株のラベンダーが咲き誇ります。
まるで薄紫の絨毯か雲のような幻想的な風景が広がり、あたり一面、ふくよかな香りにつつまれます。(6月中旬〜7月中旬)
メナード青山リゾート・ハーブガーデンで最も多く育てられているラベンダーは、「ラベンダー・オカムラサキ」。
淡く優しい紫色の花と気品のある香りは、まさに「ハーブの女王」といえるでしょう。
つぼみの頃から濃くキリッとした美しい紫色を見せてくれるラベンダー・濃紫。
香りもはっきりとした強い香りを漂わせます。

オカムラサキよりもやや早めに咲き始めるラベンダーです。
フレンチ系のラベンダー、アボンビュー。
ウサギの耳のような大きな花穂が特徴です。
これらの他にも、たくさんの種類のラベンダーを育てています。
品種によって花の色や香りもすこしずつ違います。
そんな違いを比べながらハーブガーデンを巡るのも楽しいですよ。