美しさにまごころこめて

日本メナード化粧品株式会社

メナード化粧品トップ> 美容情報> 用語辞典> ハーブ

化粧品や美容に関する用語

日本語で「香草」、「芳香薬用埴物」と訳され、やさしい香りや薬効をもつ草木のことで、広い意味では「人々の生活に役立つ植物」の総称です。ハーブは一般的にはその薬効から、エキスにして薬用に用いられたり、香味料やハーブティーとして食用に用いられることが多いのですが、薬用、食用以外にも、ポプリ、ドライフラワーなどにして香りを楽しむことに利用されます。多くのハーブからエッセンシャルオイルが採油されます。最近では鑑賞用として栽培されるハーブも多く、各地に大規模なハーブ園も造られています。また個人でのガーデニング植物としても人気があります。

代表的なハーブとして、ローズマリー、カモミール、ペパーミント、ラベンダー、セージなどが挙げられます。

word03_p02

キャンペーン情報

ビフィズスプラス

今月は、11月21日にリニューアル発売した「ビフィズスプラス」を3名様にプレゼント。ビフィズス菌で快調な毎日を!ぜひご応募ください。

健康食品キャンペーン実施中!<10/21〜12/20>

期間中、対象商品のお買上げでステキなプレゼントがついてくるお得なキャンペーン。気になる健康食品はぜひこの機会に!

新商品情報

シャイニングコフレⅦ

シャイニングコフレⅦ

ビフィズスプラス

ビフィズスプラス

よくあるご質問

みなさまからいただいた、よくある質問とその回答をご覧いただけます。

CMライブラリー

現在放映中のCMをご覧いただけます。

サイドストーリー

「薬用ビューネ」が完成するまでの開発裏話やエピソードなどをご紹介。

このページの先頭へ