伊賀の日本酒を愉しむ会 in メナード青山リゾート

若戎酒造


<左>大田酒造 大田智洋様   <中央>森喜酒造場 森喜るみ子様   <右>若戎酒造 重藤邦子様




 伊賀の日本酒と総料理長特製の酒肴を存分にお愉しみいただく特別なイベントです。
伊賀の3つの蔵元様にお越しいただき、伊賀の日本酒の魅力をたっぷりと語っていただきます。
  とても美味しい伊賀の日本酒を飲みながら、蔵元のみなさまとふれあいつつ、和やかな初夏のひとときをお過ごしください。



若戎酒造

若戎酒造

 四方を山に囲まれ盆地特有の気候に恵まれた青山・阿保で、嘉永6年(1853年)より酒造りを続ける蔵元です。水は青山高原の伏流水、米は三重県産を中心に使い、自社で精米、自社酵母の培養にも力を入れています。

 代表銘柄は創業者の名前から命名した「義左衛門」。

 品質にこだわり、限定酒から晩酌向きのお酒まで多様な酒が揃う蔵元です。


森喜酒造場

森喜酒造場

 漫画「夏子の酒」が縁で生まれた銘柄「るみ子の酒」でも知られる三重県伊賀市千歳にある蔵元です。

 農薬不使用の山田錦を自ら栽培し酒造りに使用しています。

 生産量は年間300石ほどと小さな蔵ですが、全量蓋麹、手作りの純米酒にこだわり、香り控えめ、深みのある酸、どんな温度でも美味しく飲めるしっかりとした酒質が特徴です。


大田酒造

大田酒造

 明治25年(1892年) 創業。「伊賀山田錦」「神の穂」や地元農家の「うこん錦」といった伊賀の酒米を活かし、南部杜氏が受け継がれた伝統の技でお酒を醸しています。

 酒米「神の穂」を使用した半蔵シリーズには、三重県酵母を使用し、膨らみのある柔らかな口当たりが特徴です。

 半蔵の梅酒や仕込み水を使用した炭酸飲料「忍ジャーエール」も好評です。

特別料理
料理イメージ

 伊賀の日本酒にぴったりの、和洋折衷の料理をお召し上がりいただきます。

 三重の食材をメインとする旬の素材と青山リゾートの野菜・ハーブを使用し、少しずつ、たくさんの種類の料理をお愉しみいただきます。

近鉄「伊賀神戸駅」からの送迎バス
送迎バス

 お酒を愉しみたい!でも運転どうしよう...。

 そのような方でも安心してご利用いただけるよう、近鉄「伊賀神戸駅」から無料の送迎バスを運行いたします。


<往路> 伊賀神戸駅 17:10発
<復路> リゾート 21:00発
※事前のご予約が必要になります


   
月 日 2019年6月29日(土)
時 間 18:15 〜
会 場 メナード青山リゾート
青山ホテル内宴会場「松竹梅の間」
定 員 60名
※事前のご予約が必要になります
特 典 メナード青山リゾート 自然文化村
特製お猪口付き
料 金 【日帰りプラン】
夕食 + 日本酒イベント
6,000円(税込6,480円)

【宿泊プラン】
青山ホテル 洋室 1室2名
1泊2食 + 日本酒イベント
19,000円(税込20,670円)

※夕食はイベントの特別料理になります
ご予約 <インターネット予約>

【宿泊プラン】

<電話>
メナード青山リゾート 予約センター  0595−54−1326
9:00 〜 18:00
イベントチラシ こちらからご覧ください

※画像は全てイメージです