メニューを飛ばして本文へ進みます

美しさにまごころこめて

日本メナード化粧品株式会社

メナード化粧品トップ > 美容情報 > スキンケア・メイクのススメ > メイクアップ特集

スキンケア、メイクに関する情報

夏のメイクアップ

連日の暑さで疲れが溜まりがち。
ふと鏡を見ると顔色が冴えず疲れて見えたり、目の下のクマが目立っていたり…。
そんなことがないように、余裕を感じるおだやかな表情をメイクアップでつくりましょう。

21 クールな大人の魅力 22 フェミニンな甘さ
HOW TO MAKEUP & ITEM
OPEN
HOW TO MAKEUP

目もとはジュピエル アイカラーコンパクト 21をアレンジ

  1. 1. 57とN83Fをブラシまたはチップにとり手の甲で混ぜ合わせ、アイホールを目安に入れる。細いチップに05CGをとり、目頭を囲むように入れる。
  2. 2. リクイドアイライナー 02またはジェルアイライナーペンシル 02で、まつ毛の間をきちんとうめこむ。クールで余裕を感じる大人の眼差しに。
  3. 3. ジュピエル ロングラッシュマスカラWP 02をまつ毛全体につける。繊維がフィットし、長さのある上向きまつ毛をキープ。
  4. 4. オートステップ アイブロウペンシル 57Fで足りない部分を描き足し、太めで自然なアーチ型の眉に。ペンシルで美しいシルエットの眉に。

フィニッシュメイク

  1. 5. N32をほほ骨に入れる。N21FをTゾーン、あご、三角ゾーンに入れる。
HOW TO MAKEUP & ITEM
OPEN
HOW TO MAKEUP

目もとはジュピエル アイカラーコンパクト 22をアレンジ

  1. 1. 12CFと53CFをブラシまたはチップにとり、手の甲で混ぜ合わせ、アイホールを目安に入れる。細いチップに05CGをとり、目の下全体に入れる。
  2. 2. リクイドアイライナー 56またはジェルアイライナーペンシル 59で、まつ毛の間をきちんとうめこむ。やさしくおだやかな眼差しに。
  3. 3. ジュピエル ボリュームマスカラWP 02をまつ毛全体につける。ボリュームのある上向きまつ毛をキープ。
  4. 4. ジュピエル パウダーアイブロウ 53や58で足りない部分を描き足し、太めで自然なアーチ型の眉に。パウダーでふんわりとしたシルエットの眉に。

フィニッシュメイク

  1. 5. 23Fをほほ骨に入れた後、内側にぼかす。11FをTゾーン、あご、目の下に入れる。
メイクアップシミュレーター
花のように輝きが舞う 季節のメイクアップパターンを見る

注目キーワード

このページの先頭へ