メニューを飛ばして本文へ進みます

美しさにまごころこめて

日本メナード化粧品株式会社

メナード化粧品トップ> 美容情報> スキンケア・メイクのススメ> スキンケア編> スキンケア特集

スキンケア、メイクに関する情報

キレイ引力を高めてフレッシュアップ

キレイ引力…思わず近づいてみたくなるようなキレイな印象のこと 気分がワクワクしてくる春。特に今年は、元号が変わり、翌年には東京オリンピックも迫っていることから、希望に満ちたポジティブなシーズンになりそう!原点回帰で基本に立ち返り見た目印象のアップデートにチャレンジしましょう。

Q1

図左:春に特に気になる「肌悩み」は…?1位カサつき・小ジワ、2位シミ・ソバカス、3位毛穴の目立ち、4位くすみ(透明感のなさ)、5位シワ・タルミ ※10代~70代1,269名の女性対象 WEBアンケート(2018年4月実施) 図右:バリア機能とは…外部刺激から防御し、皮膚内部の水分を逃がさないように保つ機能 ※2017年1~12月受付/美肌スキンチェックデータ 100,125件

2~4月の肌は新陳代謝が悪く、バリア機能も低いためデリケートな状態に。バリア機能が低下した肌はうるおいを保つ力が弱いので、空気の乾燥から守れず、肌が乾燥しやすい状態になります。

Q2

「思わず近づいて見たくなってしまうキレイな肌」は?1位透明感のある明るい肌、2位毛穴の目立たないキメが整った肌、3位なめらかなすべすべ肌 ※10代~70代1,269名の女性対象 WEBアンケート(2018年4月実施)

バリア機能が低下して、カサつきや小ジワが気になる季節だからこそ、うるおいを「守って」、「与える」お手入れに、原点回帰しましょう。そして、透明感のある明るい肌を手に入れ、キレイ引力を高めましょう。

お手入れの原点回帰で、「なりたい肌」へ

うるおいを「守る」W洗顔とうるおいを「与える」ローションの基本的なお手入れ方法を見直してみましょう。

  • うるおいを“守る” クレンジング Cleansing
  • うるおいを“守る” ウオッシング Washing
  • うるおいを“与える” ローション Lotion

うるおいを“守る” クレンジング Cleansing 肌のうるおいを守りながら汚れを落とすことができるクリームタイプがおすすめです。

使用量の目安 さくらんぼ1.5個分程 少ない量でゴシゴシすると、肌のバリア機能を低下させることも。使用量の目安を守ってやさしい力加減でなじませましょう。クリームがふっと軽くオイル状になったら、終わりのサイン。肌のうるおいを守るためにも、体温くらいのぬるま湯か水ですすぎましょう。

動画で方法をチェック

うるおいを“守る” ウオッシング Washing テニスボール1個分程度の弾力のある泡で、肌を包み込むようにして、やさしく洗い上げましょう。

使用量の目安 大豆粒2個分程 肌のうるおいを守りながら、毛穴の汚れや古い角質をしっかり洗い流します。ウオッシングですみずみまでキレイになると、ローションのなじみもよく、ふっくら透明感のある肌へと導かれます。 夜きちんとウオッシングしても、朝には皮脂が肌を覆っています。
皮脂は水洗いだけでは落ちないのでキレイな肌づくりのためにも、朝はウオッシングからスタートしましょう。

動画で方法をチェック

うるおいを“与える” ローション Lotion コットンパッティングは、乾燥の気になる部分からはじめましょう。

使用量の目安 コットンに 500円硬貨大程 コットンでパッティングすると、肌に水分がしっかりいきわたり、毛穴がひきしまってキメも整います。
朝、洗顔後にきちんと行うとメイクアップの仕上がりにも差がつきます。

動画で方法をチェック

いつものお手入れを見直して、一層キレイな肌を目指しましょう。動画で詳しくお手入れ方法をチェック!

「毎日のスキンケア」動画はこちら

メナードのお店では、「スキンチェック」「カウンセリング」「美肌レッスン」を行っています。自分自身のお肌を知り、自己流になりがちなお手入れの気づきやキレイになるためのヒントを見つけてみませんか。お気軽にお近くのメナードのお店にお問い合わせください。

お近くのメナードのお店を探す

このページの先頭へ