メニューを飛ばして本文へ進みます

美しさにまごころこめて

日本メナード化粧品株式会社

メナード化粧品トップ> 美容情報> スキンケア・メイクのススメ> スキンケア編> スキンケア特集

スキンケア、メイクに関する情報

肌と向き合う習慣で心まで豊かに マッサージはキレイの味方

大切なのは
肌と向き合うこと

最近の自分を振り返ってみて、思い当たることにチェックしてみましょう。

  • イライラすることが多かった
  • 体調がすぐれない日があった
  • 笑うことが少なかったように思う
  • 悲しい出来事があった
  • ちょっぴり疲れがたまっていた
  • 心配や不安なことがあった

一つでもチェックがついたら・・マインド〈心〉疲れのサインかも。肌の状態にも影響する可能性が!

マッサージで うるおう肌に!

マッサージを習慣にしよう

30日間マッサージを続けた女性モニターの方々から このようなうれしい声が届いています。

肌

気持ち

※イラストはイメージです。 ※化粧品を使用したマッサージの施術による効果です。
※感じ方には個人差があります。

男性にもおすすめ!

一緒にマッサージ習慣

男性もフェイシャルマッサージを取り入れてみませんか。毎日続けることで、まわりからの印象も変わるかも。30日間マッサージを〜の文言はそのままでお願いします。

肌

気持ち

※イラストはイメージです。 ※化粧品を使用したマッサージの施術による効果です。
※感じ方には個人差があります。

この時季こそマッサージを

秋から冬は、湿度や気温の低下の影響で肌のうるおいがピンチに!そんな季節こそ、マッサージを取り入れたケアでうるおいを保つことが大切です。血行を促し、乾燥やカサつきに負けないときめく毎日を過ごしましょう!

肌と向き合ってうっとり贅沢な時間。

マッサージは、自分の肌と向き合う贅沢な時間。 気持ちを込めながらおこなえば、うっとりするような美しさに近づくはず。

  • やさしいタッチで
    おこなう

    うるおいを保つ力が低下すると肌の角質層は健全な状態が保てなくなり刺激を受けやすくなる傾向に! こすらずなでるようなやさしい力加減でおこないましょう。

    詳しいマッサージ 手順はコチラ

  • 肌状態に合わせて
    使用量を調節する

    使用量の目安はさくらんぼ1.5個分程。マッサージの途中で指がなめらかにすべらなくなる場合は、肌が乾燥気味かも。クリームを足して指がなめらかにすべる状態でマッサージを!

    使用量の目安 さくらんぼ1.5個分程

  • すすぎの湯温に気をつける

    あたたかいと感じるお湯は肌に必要なうるおいまで洗い流してしまうことに! あたたかいと感じない程度のぬるま湯か水ですすぎましょう。

マッサージ手順を動画でも CHECKできます!

マッサージの手順 STEP1〜7は同じ動きを3〜6回程度繰り返します。

  • STEP1

    あご先から耳の下、口角の横からかみあわせ、小鼻の横から
    こめかみへらせんを描き、それぞれの最後にを押さえます。

  • STEP2

    半円を描きながら、口角をひき上げるように往復します。

  • STEP3

    小鼻は手前に小さく円を描きます。
    鼻の側面は上下に往復します。

  • STEP4

    目のまわりをくるくると円を描きます。
    さらに目頭眉の下こめかみをゆっくり押さえます。

  • STEP5

    目尻を引き上げるように、上下に大きく
    「V」の字を描きます。

  • STEP6

    額の中央からこめかみまでらせんを
    描き、こめかみを押さえます。

  • STEP7

    フェイスラインをもち上げるようにパッティングして、
    最後に耳の下を押さえます。

  • STEP8

    手のひらで包み込み、口から耳の下
    鼻からかみあわせ、目からこめかみへと
    すべらせていき、それぞれの最後にを押さえます。

さあ、あなたも「30日間チャレンジシート」を活用してときめくマッサージ習慣をはじめましょう!

「30日間チャレンジシート」PDF ダウンロードはコチラから

このページの先頭へ