メニューを飛ばして本文へ進みます

美しさにまごころこめて

日本メナード化粧品株式会社

メナード化粧品トップ> 美容情報> スキンケア・メイクのススメ> スキンケア編> 美容特集

スキンケア、メイクに関する情報

夏 私らしく輝く。自分らしさ輝く季節へ 日差しがだんだん強くなってきて、肌へのダメージが気になる季節。紫外線の正しい知識を身につけて、カラダもココロも余裕たっぷりな夏へ。だいじょうぶ。夏肌を楽しもう!わたしは、どんな時でも輝けるのだから。

私はアウトドア派 キャンプや旅行が大好き!スキンケアは気軽にケアできるものを好んで選ぶ。

私はインドア派 休日は家で映画鑑賞したり、お料理をゆったり楽しんだり。寝る前にじっくりスキンケアをする時間を大切にしている。

意外と知らない、紫外線について。

知ってた?紫外線量は年々増えている!

10年あたりの紫外線量増加率

■紅斑紫外線量とは、紫外線が人体へ及ぼす影響の度合を示す量のことで、紫外線の波長によって異なる人体への影響の割合をかけて合計したものです。

夏、女性が気になる3大肌悩み!

1シミ・ソバカス 2シワ・小ジワ 3タルミ 4くすみ・透明感のなさ 5毛穴の開き  上位3つが 紫外線の影響を 受けて起こる 肌悩みという 結果に!

(2020年7月実施WEBモニターアンケートより上位5位を抜粋 n数:971名)

紫外線に要注意!

日最大UVインデックス(観測値)の月平均値の数値データ 時別UVインデックス(観測値)の毎日の推移グラフ

春から初秋の午前9時から午後2時が紫外線要注意報!
  • ※UVインデックスとは地上に到達する紫外線量を分かりやすく表す指標としてWHO世界保健機構がWMO(世界気象機 関)、UNEP(国連環境計画)などと共同で開発したものです。紫外線対策の目安を数字で確認することができます。
  • ※上記左のグラフは「日最大UVインデックス(観測値)の月平均値」の数値データをグラフ化したものです。

UVインデックスに応じた紫外線対策

(参考:環境省「紫外線環境保健マニュアル」)

  • 11+ 極端に強い 8~10 非常に強い

    日中の外出はできるだけ控えめに。必ず長袖シャツ、日やけ止め、帽子を利用しましょう。

  • 6~7 強い 3~5 中程度

    日中はできるだけ日陰で。長袖シャツ、日やけ止め、帽子を利用するとさらに良いです。

  • 1~2 弱い

    安心して戸外で過ごせます。

(WHO:Global solar UV index-A practical guide-2002)

夏に必要なスキンケア 肌と紫外線のハナシ。

紫外線を浴びた際、ダメージを受けやすいかどうかをはかる「紫外線抵抗力」。紫外線抵抗力は個人差があり、日
やけしたときの状態で自分のタイプがわかります。さっそくチェックしてみましょう!

紫外線を浴びた後、肌はどんな状態になる?

  • 肌が赤くならず、すぐに黒くなるアナタは…紫外線抵抗力が高い肌

    紫外線によって色素沈着が起こりやすい!

    紫外線のダメージを受けにくい肌ですが、油断は禁物。わずかな紫外線を浴びただけでもメラニンが生成されます。 日やけによる色素沈着への注意を怠らないようにしましょう。

  • 肌が赤くなった後、 徐々に黒くなるアナタは…紫外線抵抗力が普通の肌

    紫外線によって炎症、色素沈着が起こりやすい!

    紫外線を繰り返し浴びることでシミ・シワができやすい肌です。紫外線からしっかり肌を守りつつ、シミ・シワ対策も心がけることが大事です。

  • 肌が赤くなって、 黒くならないアナタは…紫外線抵抗力が低い肌

    紫外線によって炎症が起こりやすい!

    わずかな紫外線を浴びただけでもダメージを受けやすい肌です。シミ・シワができやすいので、注意が必要です。

あなたに合ったお手入れは?美白ケアCHECK!

メナードのお店で「美白体験 」してみませんか?

美白商品のお試しや一人ひとりの肌に合わせた

美白ケアをアドバイスしています。

お近くのメナードのお店を探す

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ。

このページの先頭へ