美しさにまごころこめて

日本メナード化粧品株式会社

History 女性とビューネの歴史

「なぜ温泉上がりの肌はすべすべなの?」そんな疑問から生まれた薬用 ビューネは登場以来、様々な研究を重ねながら、しなやかに生きる女性たちを応援してきました。

男性と同じようにキャリアを築く働く女性像

1980年代後半から

1986年、男女雇用機会均等法が施行。
バブル景気も後押しし、男性と同じようにキャリアを築く
「働く女性」たちが時代の主役になりました。

1988年

ビューネ 登場 「美人の湯」の魅力に着目

全国の「美人の湯」の研究から生まれた
「温泉ミネラルエッセンス」を開発。
肌をすべすべに整える化粧水として登場しました。

1989年

初代「薬用 ビューネ」登場 大人の肌荒れを防ぐ薬用化粧水

温泉成分に加え、薬用成分メディカルエッセンスを配合。
当時は一般的でなかった「大人のニキビ」と本格的に
向き合う化粧水として大きな注目を集めました。

初代「薬用 ビューネ」

1995年から

1999年に、男女共同参画社会基本法が
施行され、
女性の社会進出が進む中、
女性たちの価値観は多様化。
「愛されOL」など
様々な女性像が生まれました。

「愛されOL」の女性像

1999年

「ビューネくん」登場 肌だけでなく、女性の心にも癒しを

社会進出が進むにつれ、「癒し」を求める女性が増加。
そんな時代を反映して、女性の肌と心を癒す
「ビューネくん」が広告に登場し、
多くの女性から、共感の声をいただきました。

2004年

2代目「薬用 ビューネ」登場 大人のニキビのパイオニア的存在に

大人のニキビや肌荒れができる原因を解明し、
よりニキビに強い処方にパワーアップ。
肌トラブルを抱える女性たちの強い味方に。

2代目「薬用 ビューネ」

2005年から

「リーマンショック」や「東日本大震災」
などをきっかけに
地に足の付いた
自然体志向が強まる一方、
いくつになっても
女性として輝くことをやめない姿勢も
支持されました。

いくつになっても女性として輝く女性像

2007年

薬用ビューネ スパシャワー登場 いつでもどこでもうるおいをチャージ

乾燥したオフィスから旅行中の機内まで、
様々なライフスタイルを持つ女性からの要望から
「持ち歩けるビューネ」が発売され、人気を集めました。

薬用ビューネ スパシャワー

2009年

3代目「薬用 ビューネ」登場 自然の力を活かしたSPAの発想

温泉・海・植物の3つの自然のチカラを集めた
SPAの発想から生まれた「SPAエッセンス」を開発。
多くの「肌荒れ・ニキビ予備軍」の女性の肌の、
強い味方に。

3代目「薬用 ビューネ」

そして、2017年。毎日をしなやかに生きる現代の女性のために新しい薬用 ビューネが登場しました。

2017年

4代目「薬用 ビューネ」登場 肌悩みの現れにくい「前向き素肌」へ

さらに、パワーアップするために原点に戻り、
各地の「美肌の湯」を研究し、温泉ミネラルに着目。
植物のエキスをプラスした
「ヘルシー素肌エッセンス(保湿成分)」を新配合しました。
肌悩みの現れにくい、いつも健康で調子のいい
「前向き素肌」に導きます。

※硫酸アルミニウムカリウム、硫酸亜鉛、炭酸水素ナトリウム、オウバクエキス、マヨラナエキス、ジオウエキス(全て保湿成分)

4代目 新「薬用 ビューネ」