美しさにまごころこめて
MENU

CMライブラリー

「つやめきカラット」篇

    ラグジュアリーな箱が開くと、中から、まばゆい輝きを放つイルネージュが、登場。

    イルネージュの力を手に入れた深田さんは、光が差し込む、ハープの音色が奏でられる空間で、優雅に動き、自分の中から生まれる輝きを、楽しんでいます。

    深田さんが動くたびに、肌のつやも動き、輝きが生まれる。

    そして、深田さんが、自分の肌を、指で、まるで楽器のように奏でた瞬間、つやのある肌から、光のフレアが放たれ、彼女の周りまで、輝きに満ちていきます。

    そのつややかな肌こそ、ただ一つの輝き。今回、その輝きを「そのつや、つやめきカラット」とキャッチコピーにし、自分の中からしか生まれないただ一つの輝きを引き出す楽しさと素晴らしさを描きます。

    「あなたというただ一つ輝きを、楽しみましょ!」と呼びかける深田さんのメッセージが、非常に印象的で、今の時代を生きる皆様への素敵なエールにもなっています。

    そのつや、つやめきカラット