美しさにまごころこめて

日本メナード化粧品株式会社

メナード化粧品トップ> 美容情報> 美・サイエンス> 季節と肌

研究成果、学会発表など研究技術情報

肌は気温や湿度に影響されやすく、季節によって肌の状態は変化します。

 

・春
まだ空気が乾燥しているうえに、大気の汚れ(花粉、黄砂などの浮遊)、老化の大敵の紫外線が徐々に強くなるなど、肌のトラブルの要因が多くなります。この時季は真冬の乾燥や寒冷のピーク期間を過ぎ、徐々に湿度・気温ともに上がってきます。しかし、3月~4月の気温・湿度は秋(10月~11月)よりも低い状態です。気温が低く、空気が乾燥していると肌のうるおいが奪われやすくなります。また、春は他の時季より寒暖の差が大きい日が多くなります。

 

・夏
気温が高くなくても、4月~5月にかけて紫外線量は多くなります。さらに、6月前後に紫外線量がピークを迎えます。紫外線をくり返し浴びると、肌のハリを保つコラーゲンなどの真皮成分が壊されて少なくなるとともに、線維芽細胞による真皮成分の生成量も低下します。これをくりかえすことにより、肌のハリが低下し、シワやタルミが現れます。また、湿度が高く、汗や皮脂も増える一方、エアコンによる乾燥で、肌は乾きがちになるため、カサつき等の悩みを感じやすくなります。

 

・秋
暑さが残る秋の初めから、冬の厳しい寒さを迎える秋の終わりまで、気候変化が激しい秋は、肌にとって過酷な時季と言えます。夏に受けた紫外線の影響や、夏バテなど体調不良からくる肌不調から回復しきらないまま、9月から一気に低下する湿度や気温の影響を受けます。そのため、肌のうるおいが奪われやすくなり、乾燥・小ジワといった肌悩みが現れやすくなります。

 

・冬
空気の乾燥や寒冷、暖房などの影響で肌は非常に乾燥した状態になります。表皮の新陳代謝が悪くなり、NMFや細胞間脂質の生成が低下して、肌のバリア機能が低下します。また、皮脂腺や汗腺の働きが低下することで皮脂膜がつくられにくくなります。その結果、肌の水分やうるおいが奪われやすくなり、小ジワやカサつきなどが顕著に現れてきます。

キャンペーン情報

リフレッシュボディミスト

持ち歩いて、いつでもどこでもさわやかボディに。ミストタイプのエチケット用ボディローション「リフレッシュボディミスト」を10名様にプレゼント!

期間中、対象商品1回お買上げ1万円(税抜)毎に1点を差し上げます。点数を集めて、お好きなプレゼント品をお選びください。

オータムフェスティバル開催中! 期間中、対象商品1回お買上げ1万円(税抜)毎に1点を進呈。集めた点数でお好きなプレゼントをお選びください。

新商品情報

薬用ビューネ スパマスクシート

薬用ビューネ スパマスクシート

よくあるご質問

みなさまからいただいた、よくある質問とその回答をご覧いただけます。

CMライブラリー

現在放映中のCMをご覧いただけます。

このページの先頭へ